FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大和郡山市・Y様邸】上棟しました。。。

まさに「梅雨」という気圧配置… 今日は一日中雨ですね。外の仕事は大変だな…
ですが~ 私は涼しくて快適。事務所は倉庫の2階なので、とんでもなく暑いのです!(^^;)



そんな梅雨の合間ですが、一昨日は好天に恵まれ、無事に上棟することができました!

今回の現場は狭小地であり、前面道路はクモの巣のような電線。レッカーを回せない…
なので、裏のお家の方にご協力いただき、敷地の裏側からレッカーを振るという妙技に。
近隣の方のご理解をいただけての上棟でした。感謝いたします。。。


CRAFTの基礎の巾は、15年以上も昔から「150mm」としています。もちろんベタ基礎。
その頃は、ハウスメーカーでも「布基礎・120mm」なんてところもありました。
大量の家を建てるから、少しずつコンクリートをケチることも大きな差額になるのでしょう。

土台や大引きは自然乾燥の「吉野ヒノキ」です。これも創業以来のこだわりです。
もちろん赤身が表にしっかり出ている材を使います。白太では何の意味もありません。
人工乾燥材は狂いは少ないのですが、木材の油分が抜けてしまい粘りが無くなります。
加圧注入材も優れている点はありますが… どうしても見た目が好きになれない…(^^;)

通し柱、隅柱は吉野ヒノキの120角、管柱は吉野杉の105角です。当然に「芯持ち」です。
梁は基本的にはオールドグロスの米松、海漬けしていない自然乾燥材です。
非常に目が込んでいて、化粧材としては「ピーラー」と呼ばれる上質材。
構造材としてはもったいないほど。なのでCRAFTでは室内の造作にも使います。

CRAFTの構造上の特徴として、大引きは455mm間隔に、という物があります。
通常、住宅の床の耐荷重は「180kg/㎡」ですが、この工法では400kg以上です。
もっとも… 家の中を車で走るわけじゃないのですが…(^^;) 

2階の梁は910mm間隔ですが、大引きと同様に455mm間隔で「あいざさら」を入れます。
剛性はもちろん、歩行音の軽減、床鳴りの防止にもつながります。
いずれもコストや手間はかかりますが、これだけは譲れない部分なんです。


地震による被害。倒壊した住宅は「昭和56年」の法改正以前のたてものがほとんど。
「平成12年」の法改正以降の住宅の被害は非常に少なかったのは確かな事実です。

ですが、現行法を満たせばどんな家でも大丈夫、というわけではありません。

私が中越沖地震の災害復興に携わった際には、「新しい住宅」も被害を受けていました。
調査して解ったのは「手抜き工事」などの施工不良ではなく、プランの問題がほとんど。
壁量計算をクリアしていても、間取りや住宅の形状により著しく「弱い家」となります。

数字やデーターだけではない。家は紙の上やパソコンの画面では建たないのです。
経験から生まれる理論。構造を知り尽くした匠の技。それが「本当に強い家」を創ります。



s-160614_150101.jpg

s-160608_092837.jpg

s-160608_115812.jpg

s-1466042573313.jpg

s-160614_093508.jpg

s-s-160614_120151.jpg

s-160614_150438.jpg

s-160614_165317.jpg

s-s-160614_171717_20160616114437442.jpg

s-s-160614_172859.jpg

スポンサーサイト

【やまちゃん@F.C.D】の仕事。。。


被災地に対して、この奈良にいて何が出来るのか。
まだ物資の支援やボランティアでの活動は無理。金銭的支援と…
経済の活性化。「東」で経済が停滞するなら「西」が回さなくては!

なので、このブログも「元のリズム」に戻します。
っって…あまり更新しないんだけどね、たぶん…(汗笑)
もちろん、震災に関する情報は今後も随時に掲載します。




大和郡山市で工事を進めてきた家。いよいよ完成です!ずっと「仮称」だったのですが…赤い屋根に白い壁。奈良盆地のど真ん中なのですが、この家の周りだけは青い海が見えます…(笑) プロバンス&スパニッシュのディテールに、バリ島のリゾートホテルを融合させたような家?なので…超ストレートに【蒼海の家】にしようかと。。。(汗笑)

【蒼海の家】の総合的な画像は後日に。家具や照明器具、ガーデニング工事が完成してからのほうがイイから。で、今日は「アイアンパーツ」の取付け作業を。もちろん「当社指定アイアン作家」の【F.C.D 山本氏】です。 


110315_162500.JPG
玄関の庇。アールはキュートに、吊り金具はワイルドに!


110315_162518.JPG
玄関のハンドルは彼のお気に入り?の「縦捻りS字」タイプ。。。


110315_162536.JPG
裏側は分厚いフラットバー。微妙な横方向のアールがコダワリなのです。


110315_152845.JPG
作業中の「やまちゃん」です。イベント業界では「Fさん」と呼ばれてます。


110315_151259.JPG
作業足場は「左官屋・まこちゃん」が組んでくれた。私は…邪魔をしてます…(汗笑)



この他にも、洗濯物干しやアイアンバーなどもあるのですが、全貌公開の時までお待ち下さい。。。



ベタな広告?(汗笑)


どうやら数日は暖かい日が続きそうですね。これを機会に倉庫の片付けをしようかと思っているのです。「作らなきゃならない物」も放置中だし…(汗)


大和郡山市の「O邸」は今週中に左官工事が終わりそう。引き続いて板金工事、タイル工事などに取りかかります。来週末には足場バラシとなりそうです。
天理市の「受託施設」は大工工事も終盤に。外壁工事、内装工事に取りかかる準備中です。3月半ばには移転作業ができそうです。あ、前担当者の「M」さま、ご出産おめでとうございます!!


110127_154631.JPG
「O邸」の2Fホール、吹き抜け部です。チョット複雑な空間設定です。


110128_100231.JPG
初登場?「電線の魔術師・安田さん」です。。。(笑)




先月末には、英国アンティーク家具のコーディネートをさせていただきました。小さなカフェなのですが、以前は「プロバンス風」の家具で統一。で、心機一転「オールドイングランド」へと変貌を! なのですが、本人様が公開していないので…ハチャメチャな加工画像にて。後日に全貌をアップいたします!


110125_105908-01.jpg
う~ん…ナニガナンダカワカラナイ…(汗)





CRAFTは「住宅、及び小規模店舗のプランニングとデザイニング、施工を一貫して行う」ことをメインのお仕事としています。ですから、「とりあえず、小綺麗にリフォームして!」というようなお仕事はお受けしておりません。決して「高飛車」に構えているわけではなく、そういう仕事が苦手なんです…

逆に「予算はこれだけ。でも、最高の空間にしたい!」「こんなイメージを持っているんだけど、もっと何かいいアイデアはないかな?」なんてのは大好きです。喜んで御相談をお受けいたします。。。

上記のように、家具のコーディネートの御相談も承ります。アンティーク家具や家具作家のオリジナルファニチャーなどは、一般の方には解りづらいことでしょう。私も専門分野ではありませんが、出来る限りのご協力を致します。

ガーデニングも、どうにか安定して施工をお受けすることが出来そうです。「コテージガーデン」が得意なんですが、モダン和風、純和風庭園などもOK!



なぁ~んか、ベタな広告みたいになりましたが…ほんの少し、考え方を変えたのです。頭を柔らかくしたというか、視野を広げたというか…(汗笑) 私の得意なことが、誰かの役に立つならば一所懸命にさせていただこうと。もちろん、CRAFT創設時からのポリシーは変りません。クライアント様が望む物を、最高レベル&適正な価格で実現すること。これだけは「頭、カッチカチ」です。。。(笑)







受託施設の上棟。

天理市の受託施設。諸事情で遅れていた上棟が無事に終了!

朝から曇り空。風は強くない。「暑いよりはマシさぁ~」と…いや、寒いのも、それはそれで厳しい… 1Fの床下地は既に張り込んであるので、ビニールシートで養生しているのだが…はい、凍ってます。朝の気温は氷点下…スケート靴が必要なほどでしたね…(汗笑)

もっとも、大工衆は全員が、それぞれの現場では棟梁。で、建前(上棟の事です)のメンバーはほとんど替わらない。俗に言う「阿吽の呼吸」ってやつです。大変な仕事なのだが、そこは「関西」ですから。。。冗談が飛び交う中、順調に、そして敏速に作業は進みます。


110117_081537.JPG


9時半には2階床組が完成。455mmごとの「落し根太」は建築基準上は必要ないのですが、床の振れや階下への音の対策として採用しています。1階の各室は、それぞれが比較的に大きな空間となるので、張りの背(高さ)はかなり大柄な物となります。


110117_092503.JPG


昼前には小屋の床組も完成。50坪を超える建物なのですが、大工の皆さん、本当に段取りがイイ!寒くはあるが、幸いにも風は強くないので快適。真夏の建前に比べれば、体も動きます。。。


110117_115657.JPG


16時前には垂木や鼻隠しも据付けて野地板貼りに。小屋組は全て「吉野杉」です。もちろん、あえての「自然乾燥材」です。あぁ、このあたりの理由、かなり昔に書いたのですが…詳細は後日にお話ししましょう。


110117_154523.JPG



屋根下地の仕舞いもほとんど終えた頃に日が沈みタイムアップ。上棟祭、と言っても、最近は極端に簡略化…まぁ、「祭」に付きもののお酒が飲めないので…(汗笑) で、無事に建前が終了。いよいよ本格的に工事が始まります。







さぁて。そろそろ近づいてきましたよ!!

【Pocket Marche -5th-】 → Check it out!!




神、降臨。。。(笑)

寒い日が続きますね…現場での仕事が辛い季節です。
と言っても、私は一日のほとんどを室内で過ごしています…職人さん、スミマセン…(汗)

大和郡山市の現場では「左官屋マコちゃん」が頑張ってくれています。今回は、CRAFTとしても初めての試みとなる技法を外壁に取り入れます。そう、初挑戦!なのですが、何の不安も有りません。だって、彼が本気になったときには、必ず「コテの神様」が降臨しますので。。。(笑)



というわけで。。。またしても「隠し撮り」の一枚を。。。(汗笑)


110107_151228.JPG
打ち合わせでは絶対に見せない真剣な表情。。。



110107_153201.JPG
ほんの少しシルエットをご紹介いたします。こんな感じです!







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

代表者プロフィール

理想建築工舎CRAFT:代表理事
Pocket Marche E.C:事務局長
Flourish Gardening:事務局長
CRAFT DESIGNS:Planner
Rabbit Garden:Manager

堤 義樹

Author:堤 義樹
【理想建築工舎CRAFT】は、プランニング&デザイニング、設計、をはじめ、建築に携わる全ての職種に於いての専門家で構成されたプロフェッショナル集団です。設備機器や輸入資材は原価を完全公開。もちろん材料の支給、セルフビルドもOKです。「木・石・鉄・ガラス」など世界各地のあらゆる自然素材を可能な限り取り入れ、太陽や風などを積極的に活用し、自然と共生する住宅を提案し、施工いたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

家創りのアドバイス (30)
住宅業界の裏話 (14)
バウビオロギーについて (3)
勉強部屋(豆知識) (25)
Web内覧会(施工例) (5)
現場の風景 (30)
内覧会のお知らせ (19)
プランニング (2)
ガーデニング (12)
偉大なる建築物たち (12)
災害復興支援活動 (14)
近況報告 (21)
徒然な話 (61)
未分類 (3)

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。