FC2ブログ

2007-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟中越沖地震にて…


【新潟中越沖地震】の復興支援ですが、ようやく第一段階である危険回避などの作業は一段落が近づきました。ガス、水道も全面復旧し、自衛隊も撤収となりました。しかし、現地は「復興」と言えるにはほど遠い状況…今後は「生活支援」「メンタルケア」などが求められていきます。そして「自立・再建」へと…これからが本番なのかもしれません…

ボクが携わった「西山支所」と「全防災」に関しての情報をお伝えします。

1、柏崎市西山地区のボランティアセンターにおいて、9月2日に“明石・魚住ライオンズクラブ”によるイベントが行われます。
2、西山地区ボランティアセンターは上記イベントを最後にその役目を終え、社協としての通常業務に順次戻っていきます。残るニーズには柏崎市本部ボランティアセンターが、市内全域を担当として対応することになります。
3、全防災長岡基地は今後も維持されます。今後はボランティアセンターの指揮・管理下を離れて、地元社協・各種団体等と協力して広い意味での復興支援に携わっていくことになります。今回のイベント後に一旦撤収いたしますが、必要に応じて現地へスタッフ・メンバーを投入し、活動に当たります。そのため、最低3年間は長岡基地を維持いたします。


「全防災ネット」の詳細→ 【全防災支援ネット】
「全防災ネット」のブログ→ 【全防災公式Blog】
「社会福祉協議会」のHP→ 【柏崎市社会福祉協議会】
「西山支所」のブログ→ 【支所の奮闘日記】



【CRAFT】としてではなく、「一個人」として参加した新潟中越沖地震の災害復興支援。複雑な思いを残したまま、現地での活動を終えました。建築に携わる者として…今回の経験を生かし、このような災害にも充分に耐える「家創り」をしていこうと心に誓いました。
活動の詳細は【柏崎の夏…】  【散歩の途中に。。。】をご覧下さい。。。



スポンサーサイト

断熱工事&遮熱工事



猛暑の中、現場廻りするだけでもかなりキツイですねぇ…現場で作業している方々には本当に頭が下がります。みんな、無理のないように頑張って?下さい。。。
【CRAFT】のイメージシート…10年近くも使えばボロボロになるよね…で、新調しました。あまり見かけないイメージにしたのですが効果のほどは不明。。。

「豊田の町家」ですが、現場発泡ポリウレタンによる「気密&断熱」工事が完了。特殊アルミフィルムによる「遮熱工事」と進んで参りました。天井下地も組まれ、壁のPB工事も進んでくるとようやく「部屋」のイメージがはっきりしてきます。今日は外壁の色とテクスチャーの打ち合わせ。落ち着いてるけど軽快な感じに仕上がるでしょう。。。


070727_1449~0001.jpg
真新しいイメージシートは気持ちがいいねぇ。。。


070727_1407~0001.jpg
「高気密&高断熱」では最高レベルの工法でしょうね!


070806_1028~0001.jpg
特殊フィルムによる遮熱性能の効果は工事中にでも体感できます。





猛暑のプチソルグにて…


地震に猛暑、台風…結局は人間なんて「自然」には太刀打ちできないんだよね…
地球が人間に何らかの警告をしているのかな…「調子に乗るな!」とね。

で。その猛暑の中「プチソルグ」へ参加して参りました。今回で4回目。もちろん【CRAFT】の宣伝も! って…実質は【Rabbit Garden】の「Maminさん」の助手だな…(笑泣)
ヨーロッパの「蚤の市」をイメージしたイベントで、毎月1日に【花空間・けいはんな】で開催されています。主催者は【YUMEMI Factory】さん。ガーデニング界の驚異?異端児?天才?であるデザイナーの「マリーさん」は今日もパワフルに会場を走り回っていました。。。

出店は【Rabbit Garden】でエントリー。基本的には花苗や多肉植物、寄せ植えの販売なのですが、ボクが夜遅くにコソコソと作り置きした木工作品やガーデニング雑貨も販売しております。オリジナル商品で、毎回デザインや色遣いは変わります。。。

さて、ガーデニング…あまり興味のない世界だったんだけどね。庭は「庭屋さんの仕事でしょう」という感覚だったのです。が、あるクライアントに「我々は家も庭も一体の物としてのデザインを望んでいる」と…ちょっとショックでした。考えて見りゃぁ当たり前のことなんだけど、自分に知識がないことを棚に上げて知らんぷりしていたわけです。反省…

んで、チョコチョコと勉強しているのですが…素敵なガーデニングをしている方でも、家は「普通」だったりするのです。庭には500万円以上かかってるのに、建物は安価なサイディングだったり。ほんの少し手を入れればイメージは大きく変わるんだけどね…もったいないなぁ、と思うのです。街中を走っていても…「この家、ココをこうすれば良くなるなぁ!」とかブツブツ呟きながら…(笑)

庭のデザインはまだまだ勉強中。コストを極力かけずに、変化のある楽しいガーデニングデザインを!それがテーマなのでね。まぁ、ボクの周囲にはその分野の専門家がたくさんいます。ボチボチと精進いたします。。。


070602_132627.JPG
実はこの写真だけ前回の様子…会場の写真を撮り忘れた…(汗)


070801_090057.JPG
今回のブースは四方が解放!って…あまり商品を持って行ってない…(ヤバイ)


070801_090132.JPG
目の揃った芝生は気持ちいい!でも…湿気が高い…


070801_160339.JPG
イベント用のテント…落書きされました…(泣笑)


070801_160431.JPG
今回は「MISAEさん」がお手伝いに来てくれました!ボクは…昼寝…(笑)



次回は9月1日の土曜日。コドモタチはまだ夏休み中なのかな?それなりの人出となりそうです。強烈な残暑の中のイベントとなりそうですが、大勢の皆様のご来場をお待ちいたしております。。。




No.04 ≪国外の床材について≫



今回からは「国外の床材」についてお話を進めます。まずは種類の多い「パイン材」から。


【フレンチパイン】…その名の通りフランス産。 樹齢50年~70年の物から製材しています。
木目や色、硬度は日本の「地松」に似ていますので「和風」の建物にもマッチします。
現地では「防腐処理」された素材をデッキ材などに使うことが多いそうです。
「やに」は比較的少なく、25ミリ以下のものならばほとんど心配は有りません。
価格は坪当たり「10000円」程度からです。

【ボルドーパイン】…フレンチの中でも南西部の「ボルドー地方」の物をあえてこう呼びます。
人工植林で、丁寧に管理されていることから「高品質、低価格」で安定した供給が可能です。
私共も以前は多用してました。現在は輸入ルートの変更に伴い使用量は減りましたが、根強いファンは多いですね。。。「ステイン塗装」にも比較的に向いています。
価格は坪当たり「10000円」程度から有りますが…お勧めは「15000円」位の物が良いでしょう。

【ホワイトパイン】…一般的に「北欧」よりの輸入です。ノルウェー産、デンマーク産が多く見られます。
ただ…この辺りになると「樹種」が混同されていて…私共も完全に把握は出来ていません。 
日本とは材木に対する「考え方」や「基準」が違いますので…(^^;)
材質は少し柔らかめです。その分「加工」は容易。床よりも「パネリング」や「天井材」向きですね。
日本では「集成材」に加工して「柱」や「梁」などに多く使われています。
価格帯は広く「8000円」程度から「18000円」ぐらいまで。品質は「価格相応」ですね…

【レッドパイン】…その名の通り訳せば「赤松」ですが、やはり現地の認識は曖昧です… 割合にしっかりした素材ですので現在の主流となっています。。
フィンランド産と聞きましたが…詳細は不明。日本の「唐松」に似た風合いです。
価格は少し高めで「12000円」から。

【ロッキーパイン】…「アメリカンパイン」「ダグラスパイン」とも呼ばれています。
「カナダ産」の物と混同を避けるための「名付け」でしょう。。。
心材と辺材の差はあまりはっきりしておらず、心材は淡黄色、辺材は白色~淡黄色。
日本の「赤松」に似ているので「代用品」として使われてきました。
「レッドウッド」よりは表情もおとなしく、加工も容易で使いやすい素材です。
坪当たりの価格は「13000円」程度のものが多く見られます。


次回は「パイン以外の床材」のお話をします。



【豊田の町家】進行中!



進行中の現場が二つだけなので…最近はノンビリなのです。時間の調整がしやすいので講習会やセミナーにも参加できるのは良いのですがね。。。
クーラーの効いた事務所でゴソゴソしてばかりじゃぁ気が重たくなる。で、チョコチョコと現場巡りです。「大東@現場監督」がバッチリと段取りを組んでるのであまり出る幕はないのだが…やはり詳細の収まりや意匠の確認をしなきゃぁね。で、追加&変更が出てきて…まぁ、監督も職人さんも慣れたもの。「また、でっかぁ~」「今度は何しますのん?」と苦笑い…(汗)

さてさて。月初に棟上げした新築ですが…仮称【豊田の町家】としておきます。屋根(ガルバリウム鋼板)葺き、外壁下地、サッシの組み付けが終わり、そろそろ断熱工事に。雨仕舞いが出来たので一安心、てトコです。。。


070717_1248~0001.jpg
「純和風」とはひと味違った外観でしょ!


070717_1246~0001.jpg
室内側から見た丸窓です。一番下のは小屋裏収納の明かり取りです。


070717_1244~0001.jpg
ダイニングの角に立ってる柱は…(秘密)



この日は大工さんは「刻み場」で削り物の加工中。誰も居ない現場でウロウロしながら構想を立てるのです。和室のイメージを少し変えよう…それぞれの居室の天井高も設定を変えよう(許容範囲内にて)かな。ココのたれ壁には倉庫に置いてある丸太を使うか…などと、ニヤニヤしたりシカメッツラしたり…の楽しい時間なのです。。。






No.03 ≪続々・床材について≫


今回は「国産床材」の第二弾です。


【唐松】…強く、ほどよい硬さもあるので,床材には向いています。
色調は「赤み」が強く、また「木目」がはっきりとしているため「ワイルド」な感じですね。
乾燥度合いの低いものは「あばれ」がおきやすいので注意。
「節」はあまり目立たず、違和感無く使えます。
価格は坪当たり「15000円」程度のものが多いようです。最近は品薄との事。

【赤松】…古来より「梁」などの構造材に使われてきました。床材としても優秀です。
「黄色」から「薄桃色」のコントラストは美しく、「古民家」の再生に良く使っています。
「唐松」よりもはっきりとした「節」を持つので「節あり」は好き嫌いは分かれるところ…
坪当たり「15000円」程度から。しかし「輸入品」に押されて生産量は減少しています。

【桜】…木目は優しく、どこか「女性的」なイメージ。日本建築の「広縁」などに用いられてきました。
「薄桃色」が美しく、「洋風住宅」の床へも違和感無く収まります。
床材としては充分な硬さを持ちますが、水分を含むと「虫害」の恐れが・・・
価格が上昇中。坪当たり「20000円」以上?納期も少し長く必要です。


次回からは「輸入木材」の床についてお話します。
国産の床材が減少する中、海外の優れた木材を利用するのも一案ですね。




アンティークステンドグラス【Wellington】



今日は京都をウロウロと…(^^;) いや、一応は仕事です。ガーデニング系の昨今の流行のチェック。んで、知人のステンドグラス購入の立ち会い?いや、運転手、だな…(笑)

京都の某所にてガーデニング系のイベント会場をチョロチョロと。まぁ、駐車場も無料だし…昼御飯も立派だし…(笑) 今回は買い物は無し。っても…広大な会場を3周はそれなりに疲れます…
で。「お嬢様方」を引率しての訪問先は…いつもお世話になっている【Wellington】さん。ドアや壁面に埋め込むステンドグラスは全てコチラで手に入れてるのです。何よりも在庫が豊富で、もしかしたら日本最大かも!スタッフの方々も…いつも素敵な笑顔で迎えてくれるのです。。。


070725_1347~0001.jpg
プチソルグやモギトリでも逢うのですが、お店は3月に一度か…



070725_1347~0002.jpg
程度の良いチャーチチェアーの在庫も豊富なのです。



070725_1347~0003.jpg
はい!看板娘の「ツエツエ」さんです。。。(笑)



070725_1348~0001.jpg
今回はドアが大量入荷?全部欲しい…



070725_1354~0001.jpg
建具に使えそうな小形の物もたくさんあったなぁ。今が買い時、か…(悩)




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

代表者プロフィール

理想建築工舎CRAFT:代表理事
Pocket Marche E.C:事務局長
Flourish Gardening:事務局長
CRAFT DESIGNS:Planner
Rabbit Garden:Manager

堤 義樹

Author:堤 義樹
【理想建築工舎CRAFT】は、プランニング&デザイニング、設計、をはじめ、建築に携わる全ての職種に於いての専門家で構成されたプロフェッショナル集団です。設備機器や輸入資材は原価を完全公開。もちろん材料の支給、セルフビルドもOKです。「木・石・鉄・ガラス」など世界各地のあらゆる自然素材を可能な限り取り入れ、太陽や風などを積極的に活用し、自然と共生する住宅を提案し、施工いたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

家創りのアドバイス (30)
住宅業界の裏話 (14)
バウビオロギーについて (3)
勉強部屋(豆知識) (25)
Web内覧会(施工例) (5)
現場の風景 (30)
内覧会のお知らせ (19)
プランニング (2)
ガーデニング (12)
偉大なる建築物たち (12)
災害復興支援活動 (14)
近況報告 (21)
徒然な話 (61)
未分類 (3)

最新記事

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。