FC2ブログ

2010-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アンランジュの魔女の家】造作工事

まずはご報告を。

仮称【永原の町家】は、地盤の柱状改良工事を終えて基礎工事に着手いたしました。奈良盆地って…大昔は海の底、人類が登場する頃でも湖だったようですから、地質は軟弱なんです。で、田んぼを長い間作っていた土地ならば柱状改良は必須となります。まぁ、昨年の法改正で「絶対に!」となったわけです。無駄、とは言い切れないが、それほどの効果があるのかは疑問…(悩)



あらためまして…【アンランジュの魔女の家】の造作工事を。

まずは天井張り。この家の天井は、すべて「香杉」の羽目板張りです。「香杉」は別名「福杉・福州杉・チャイニーズシダーファー(CCF)」などと呼ばれていて、杉と言えど桧の仲間らしくて…よく解らない…(汗笑) 新品時の見た目は「杉と桧の中間だけど白っぽい」ってかんじで、節は少し「松」っぽい。で、年月を経て日焼けしてくるとパインに近い色になります。

何よりもその特性は「軽い!調湿性抜群!香りがよい!」ということ。桐に近い軽さゆえ、その断熱性と調湿性は他の木材を超越しています。その分、収縮は大きくなるので「底目実」としています。あまりにも柔らかいので「床材・腰板」などにはお勧めできませんが…

床はレッドパイン、当然に無塗装です。表面は、ほんの少し歪みを残したモルダー仕上げとしています。中広の145mm幅、4000mmの長尺。当社指定工場にてのオリジナル品です。最終的にはオイル仕上げ(これも自社製です!)とします。

天井、床を張り終えてから壁の造作へ。これがまた…ニッチや作り付けの棚、付け柱や飾り丸太などがドッサリ。。。(汗笑) 大工さんの「見せ場」ともいえるのですが、大変な作業です。で、「大工のケンちゃん」いわく、「はぁ…いつもの事ですからねぇ~」と苦笑い…手数をかけます…(感謝)

造作工事に本領を発揮するのは「建築家」です。そう、この家のクライアント様です!高さ、幅、奥行き…頭の中のイメージを、現場で直接「形」にしていくわけで、これは口頭や紙面では完璧には伝わって行かないのです。ですから…何度も現場へ足を運んでいただくことになります。まことに恐縮なのですが、それがCRAFTの思う「家創り」なので。。。

内部造作を一通り終えたら外部の板張り。これで大工仕事はいったん終了です。ケンちゃん、お疲れさまでした!




zousa_006.JPG
「桁落ち」なので、東西の部屋の天井はこんな感じに。


zousa_007.JPG
「香杉」の天井。アーチ状の「垂れ壁」は、その「R」に一苦労…


zousa_002.JPG
古材の柱をつなぐ垂れ壁は…ふにゃぁ~っ、と。。。(笑)


zousa_003.JPG
2階の吹き抜けにかかる「桧のゴロンボ」です。奥はロフト。


zousa_004.JPG
キッチン施工中。「根曲がり丸太」の奥はパントリーです。


zousa_005.JPG
1階の外壁は「吉野杉・下見板張り」としています。あえて「挽きっぱなし」です!



次回は「塗装工事」「内装工事」「設備工事」ですが…チョットお休みします。
その間に、昨年の「チョイネタ」でもアップしますね。。。










スポンサーサイト

【アンランジュの魔女の家】躯体工事-(4)


さて、「アンランジュの魔女の家」の続きです。


住宅においての「防水工事」とは「屋根工事全般、サイディングや左官工事の下地、バルコニーや陸屋根の防水工事」などを指します。昨年度より施行された「住宅瑕疵担保履行法」により、その内容はかなり厳しくなっています。と言っても、施工精度に関しては「あたりまえ」の事で、アスファルトフェルトの厚みが増したぐらいか… コストアップにはなりますが、安心と引き替えに、と考えれば不可欠なのかもしれません。

余談ですが…この「住宅瑕疵担保履行法」ってヤツ…本当に、一般消費者の為になるのかってことには疑問だらけ。躯体工事のコストアップ、不要&過剰とも思える地盤改良工事、検査費用、保険料…確かに、ずさんな工事をしてきた施工会社への「縛り」にはなるだろうけれど…

内容に関しても、スタートした時点より緩和された部分も少なくない。おそらく、実務上の問題や矛盾点などを施行サイドから突っつかれたからなんだろうけど、「法」を作る人間が現場を解っていないからこうなってしまうのです。

あぁ…この件、長くなるので後日にお話ししましょう…(汗笑)

もとい。防水工事を終え、外壁の左官工事に。って…あまり写真を整理していないのでチョコッとだけ。。。(笑)




ku-29.JPG
左官下地の防水フェルト。雨のかからない部分は必要ないのでこうなります。



ku-32.JPG
左官のモルタルはこんな機械で練り、ポンプで足場まで汲み上げます。


ku-36.JPG
「左官屋マコちゃん」は…真剣になると微笑みながら仕事をします…(爆)


ku-33.JPG
クライアント様と造作などの打ち合せ。お忙しい中、スミマセン…



さて、次回は「造作工事」などを。。。




謹賀新年


謹んで新年のお喜びを申し上げます。。。


100104_151459.JPG


本日より営業しております。って…2日には事務所にいましたが…(汗笑)

新年早々のお仕事は現場の立ち会い。ようやく「仮称・永原の町家」が着工となりました!諸事情(銀行さんの問題なのですが…)にて2週間の遅れ…工期に余裕はあるのですが、クライアント様は工事の間は仮住まい。ご負担を少なくするために、少しでも早く完成させたい…

【アンランジュの魔女の家】は内部造作をほぼ終えて、左官工事と外壁の板貼り。って、まだ現場には行ってないけど…(汗) こちらは月内に竣工予定です。2月5日~7日に「完成現場見学会」を予定しています!

さぁて…現場に戻ろう!慌ただしく始まった2010年です。。。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

代表者プロフィール

理想建築工舎CRAFT:代表理事
Pocket Marche E.C:事務局長
Flourish Gardening:事務局長
CRAFT DESIGNS:Planner
Rabbit Garden:Manager

堤 義樹

Author:堤 義樹
【理想建築工舎CRAFT】は、プランニング&デザイニング、設計、をはじめ、建築に携わる全ての職種に於いての専門家で構成されたプロフェッショナル集団です。設備機器や輸入資材は原価を完全公開。もちろん材料の支給、セルフビルドもOKです。「木・石・鉄・ガラス」など世界各地のあらゆる自然素材を可能な限り取り入れ、太陽や風などを積極的に活用し、自然と共生する住宅を提案し、施工いたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

家創りのアドバイス (30)
住宅業界の裏話 (14)
バウビオロギーについて (3)
勉強部屋(豆知識) (25)
Web内覧会(施工例) (5)
現場の風景 (30)
内覧会のお知らせ (19)
プランニング (2)
ガーデニング (12)
偉大なる建築物たち (12)
災害復興支援活動 (14)
近況報告 (21)
徒然な話 (61)
未分類 (3)

最新記事

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。