FC2ブログ

2011-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要と不必要



朝からWeb徘徊していて【イマイチ使いこなせない、住宅設備・共有施設第1位は】なんて記事を見つけました。なるほどね、というか…やっぱりね、と思うのです。



****************************************************************************

(略) いまいち使いこなせていない住宅設備・共有施設について調べてみました。

1位から浴室乾燥、食器洗浄機、床暖房という、持っていない人から見れば「使わないなんてもったいない!」という設備が上位に。しかし理由を見ると、浴室乾燥は「時間がかかり、コストが気になる」。食器洗浄機は「手洗いのほうが早い」「電気代が気になる」など。床暖房も料金を気にする人が多く、便利だと思って備え付けたけれど、料金を気にして結局は使っていない人が多いことが判明。毎日のことだから、料金が気になるのは当然のこと。確かにうちも、食器洗浄機は使っていません…。

そのほかランキングに入ったのは、ミストサウナやゲストルームなど。憧れる設備ばかりだけど、使いこなせていない人が多数いることが分かりました。 (略)

****************************************************************************



■以上の記事は「web R25」から一部抜粋しました。ソースは→コチラをご覧下さい。




先日、久しぶりにショールームへ行ったのです。高性能の食洗器、ユニットバスの床を温めるシャワー、オールメタル対応のIH調理器、自動的にフィルター掃除する換気扇、ユックリ閉まるキッチンの扉…まぁなんとも、住む人を助けると言うよりも、住む人を「ズボラ」にする設備の多いこと…もっとも、それらが安ければ問題ないが、サラッと計算しても百万円以上の差額となるわけです…(汗)

冬にユニットバスが寒ければ、服を脱ぐ前に数十秒お湯を撒き散らせば事足りる。食洗器は使ってる人が多いみたい。ただ、少人数の家庭ならば意味は少ない。お湯や洗剤の使用量はが少なくなるけど、それだけのイニシャルコストを取り返す頃には壊れるかもね。床暖房も、家にいる時間が短い方には不向きだし、ランニングコストはかなりかかる。ならばホットカーペットで充分じゃないかな?

もちろん、それらが「必要」だという方もおられるでしょう。充分にその機能を使いこなし、設備に投資した分のメリットをえ得ている方は満足されているはず。だから全否定はしませんが…あなたは使いこなせてますか?



私自身の考えですが、基本的にどんなことでも「単純」が良いと思っています。昭和の時代(笑)に「シンプルライフ」なんて言葉が流行ったことがありますね。平成では「ロハス」「ナチュラルライフ」かな。必要にして充分、最小限にして完璧な設備と講造。多機能な物は便利だけれど、壊れればコストがかかる。部屋に余計な物が増えれば狭くなるし掃除も大変でしょう。

もちろん「こだわり」を持っているなら別の話。アンティークの家具や雑貨に包まれた英国風の雰囲気を楽しみたい。雑然としたガレージのような部屋にしたい。ポップでキッチュでガーリーな部屋(ワケワカラン…汗笑)が好き、だとかね。



江戸時代の生活は…はい、私も出来ません。なにぶん「軟弱」なもので…(汗笑) でも、最新の設備が贅沢なことだとは思っていません。現代社会に於いて、家は快適であるべきだと思いますし、日常生活に我慢をしなければならないなんて論外。不自由なく暮らせることが基本です。「必要と不必要」の見極めをすれば、充分に快適でシンプルな生活になるんじゃないかなぁ?と思っています。。。





anranjyu-01.JPG
アンランジュの魔女の家



スポンサーサイト

近況報告。

真冬ですね。ま、ここ数日は少しマシなようですが。「寒い」と言葉を発すれば気が滅入るので…現場では「今日も涼しいなぁ~♪」と…開き直っております…(汗笑)


大和郡山市の「O邸」は左官工事中。いつもと工法が違うので、かなり手がかかっています。2月中にお引き渡しをしたいので気持ちは焦るのですが…
天理市の「受託施設」は躯体工事と電気工事、防水工事、水道工事などの職人さんが入り乱れています。こちらも3月初旬には造作を終えたいので…バタバタです。
来月からはガーデニング工事が2件。いずれもJUNK系の、個性的な庭となるでしょう。


110121_103352.JPG
受託施設の躯体。中間検査がないので、できるだけ写真を残さないといけないのです。


110122_143216.JPG
大工さん、打ち合わせ中。今回は「二人組」でハイペース!




【Pocket Marche -5th-】 → Check it out!!




マニフェスト、守れますか?

ラジオやテレビ、ダイレクトメール、フリーペーパーや折り込み広告にWebサイト。情報はどこにでも転がっています。気になる言葉は検索エンジンで瞬間表示。まぁ、その情報も全てが確かな物ではないのですが…(汗笑)





健康住宅・自然住宅・天然住宅・ナチュラルハウスにエコハウス… 200年どころか300年住宅を掲げる建築屋さんも登場。国産材を100%使用!呼吸する壁!マイナスイオンを発生!ゼロエネルギー住宅!いや~、ホント、素晴らしい家になりそうですね。。。そう、掲げている言葉が、間違いなく実現できるのであれば、ですが。

どうにもね…「突っ込みどころ」が有りすぎるのです。「本当にその通りに出来るの?」と思ってしまうわけで…出来なければ、クライアントを裏切ることになるわけで… 中には「詐欺まがい」の建築屋さんも見受けられます。集客のため「流行の言葉」を羅列しているだけって会社もね。




私自身、自然素材は大好きです。基本的に、生活空間に於いて95%以上は自然素材、天然素材を使っています。木材も、出来る限り塗装はしません。ウレタンやニスを塗った時点で、その木材はプラスチックになるわけですから。

でも、断熱材は現場発泡ウレタンやポリスチレンを使います。防水シートやアルミフィルム、FRPも使います。化学製品を全否定はしないのです。冒頭に掲げた言葉を売り文句にしている方々には非難を浴びそうですが。木材も、基本的には吉野の桧や杉を使います。しかし、用途別に海外の木材も使います。ダグラスファー、レッドパイン、バーチにオーク、チークなど。

もちろん「私の考え方が正しいのだ~~~!」なんて言うつもりはないんだけど… 世間に溢れている、「消費者に嘘をつく」ような広告が目障りで… だから「マニフェスト、守れますか?」という気持ちになるのです。家を建てるという事実は、理想論だけでは成り立たないのですから。





なんだか…とりとめのない文章になってしまいました。それぞれの「突っ込みどころ」に関しては、機会ごとにアップいたします。「まとめて知りたい!」という方は…そうですね…8時間ほど、私の能書きをお聞き下さる覚悟と共にご連絡下さい。。。(汗笑)




受託施設の上棟。

天理市の受託施設。諸事情で遅れていた上棟が無事に終了!

朝から曇り空。風は強くない。「暑いよりはマシさぁ~」と…いや、寒いのも、それはそれで厳しい… 1Fの床下地は既に張り込んであるので、ビニールシートで養生しているのだが…はい、凍ってます。朝の気温は氷点下…スケート靴が必要なほどでしたね…(汗笑)

もっとも、大工衆は全員が、それぞれの現場では棟梁。で、建前(上棟の事です)のメンバーはほとんど替わらない。俗に言う「阿吽の呼吸」ってやつです。大変な仕事なのだが、そこは「関西」ですから。。。冗談が飛び交う中、順調に、そして敏速に作業は進みます。


110117_081537.JPG


9時半には2階床組が完成。455mmごとの「落し根太」は建築基準上は必要ないのですが、床の振れや階下への音の対策として採用しています。1階の各室は、それぞれが比較的に大きな空間となるので、張りの背(高さ)はかなり大柄な物となります。


110117_092503.JPG


昼前には小屋の床組も完成。50坪を超える建物なのですが、大工の皆さん、本当に段取りがイイ!寒くはあるが、幸いにも風は強くないので快適。真夏の建前に比べれば、体も動きます。。。


110117_115657.JPG


16時前には垂木や鼻隠しも据付けて野地板貼りに。小屋組は全て「吉野杉」です。もちろん、あえての「自然乾燥材」です。あぁ、このあたりの理由、かなり昔に書いたのですが…詳細は後日にお話ししましょう。


110117_154523.JPG



屋根下地の仕舞いもほとんど終えた頃に日が沈みタイムアップ。上棟祭、と言っても、最近は極端に簡略化…まぁ、「祭」に付きもののお酒が飲めないので…(汗笑) で、無事に建前が終了。いよいよ本格的に工事が始まります。







さぁて。そろそろ近づいてきましたよ!!

【Pocket Marche -5th-】 → Check it out!!




神、降臨。。。(笑)

寒い日が続きますね…現場での仕事が辛い季節です。
と言っても、私は一日のほとんどを室内で過ごしています…職人さん、スミマセン…(汗)

大和郡山市の現場では「左官屋マコちゃん」が頑張ってくれています。今回は、CRAFTとしても初めての試みとなる技法を外壁に取り入れます。そう、初挑戦!なのですが、何の不安も有りません。だって、彼が本気になったときには、必ず「コテの神様」が降臨しますので。。。(笑)



というわけで。。。またしても「隠し撮り」の一枚を。。。(汗笑)


110107_151228.JPG
打ち合わせでは絶対に見せない真剣な表情。。。



110107_153201.JPG
ほんの少しシルエットをご紹介いたします。こんな感じです!







謹賀新年


遅くなりましたが、今年も何とぞ宜しくお願いいたします。。。




asahi-001.jpg



年末年始は現場も小休止状態。事務仕事はボチボチと。例年よりもノンビリでした。今月も前半はスローペース。中頃からは慌ただしくなります。大和郡山市の「仮称・O邸」は左官工事の最中です。2月の中頃にはほぼ完成、見学会の開催は、現時点に於いて未定です。天理市の「受託施設」は17日に上棟の予定。工期が短いため、段取りが大変となりそうです。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

代表者プロフィール

理想建築工舎CRAFT:代表理事
Pocket Marche E.C:事務局長
Flourish Gardening:事務局長
CRAFT DESIGNS:Planner
Rabbit Garden:Manager

堤 義樹

Author:堤 義樹
【理想建築工舎CRAFT】は、プランニング&デザイニング、設計、をはじめ、建築に携わる全ての職種に於いての専門家で構成されたプロフェッショナル集団です。設備機器や輸入資材は原価を完全公開。もちろん材料の支給、セルフビルドもOKです。「木・石・鉄・ガラス」など世界各地のあらゆる自然素材を可能な限り取り入れ、太陽や風などを積極的に活用し、自然と共生する住宅を提案し、施工いたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

家創りのアドバイス (30)
住宅業界の裏話 (14)
バウビオロギーについて (3)
勉強部屋(豆知識) (25)
Web内覧会(施工例) (5)
現場の風景 (30)
内覧会のお知らせ (19)
プランニング (2)
ガーデニング (12)
偉大なる建築物たち (12)
災害復興支援活動 (14)
近況報告 (21)
徒然な話 (61)
未分類 (3)

最新記事

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。