FC2ブログ

2014-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロハスフェスタで逢えるかな?


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


週末までは良いお天気になりそう。来週の前半は雨?後半はまた晴れるかな?
心地良い季節。GWは行楽三昧といきたいですね!お仕事の方は… 頑張ってください!(汗笑)



さて、表題のロハスフェスタ。関西在住で雑貨やハンドメイドが好きな方はご存知でしょう。
吹田市の万博公園で開催される、「LOHAS」をテーマにしたイベントです。
400店舗以上の雑貨屋さん、HMショップ、フラワーやアンティーク、飲食店が集まります!

で、それに【CRAFT】が何の関係があるのか?と…(笑)

実は、姉妹店【Rabbit Garden】として、6年前、第3回から連続出店しているのです。。。

Rabbit Gardenとしては、花苗や寄せ植え、ガーデニング雑貨を出品しています。
もちろん【花ポケ号】です!大きな木箱?を緑の軽トラに積んだ「走る木箱」で参上します!

で、私は… サブワークとして【Junk Works GARUBA】というお店、やっています…(笑)
お店といっても、移動販売限定。CRAFTは単なる倉庫となっていますので。

当初は木工品がメインだったのですが、どうにも製作時間が無く、最近はほとんどできない。
で、以前からコレクションしている「USA・ライセンスプレート」が主力商品?(笑)
在庫は800枚を超えます!おそらく全国でも、これだけ持っている方はいないでしょうね。

あと、Zippoやその他のUSAヴィンテージの小物、JUNKでサビサビなガラクタ類。
現行品のUSA雑貨も持っていきます。俗に言う「世田谷ベース系」ってヤツですね。。。



直接、建築には関係の無いことですが、雑貨やガーデニングは建築とは深くかかわります。

広い土地をお持ちでも、スッカラカンの庭では残念… まぁ、そんなテーマの家も有りますが。
素敵なお部屋にお気に入りの雑貨やアンティーク。シンプルな空間にこそ映えます。


GWの始まり。心地よいお天気の中、ぜひ万博公園に遊びに来てください!
会場に入って、一番手間が「移動販売車」のゾーンとなります。その東の端の方。
ブースNoは【B-02】です。星条旗とRoot66の旗が異様に目立つブースです…(笑)
「このブログを見たよ!」という方には、ささやかなプレゼントをさせていただきます。。。

あっ!以前からの知り合いは除外!初めての方だけですよ~~~~~!(笑)


【facebook】をされている方はこちらもどうぞ!
FBページ上部の「いいね」を押してください!
CRAFTのfacebookページ


s-s-131103_093512.jpg
【Rabbit Garden】出店の様子(LOHAS FESTA)2013年




今日も最後までお読みいただきありがとうございます!
下記のジャンルのブログランキングに参加しています。
私の記事が参考になったという方の応援が励みです。
どちらかをクリックくださいますようお願いいたします。。。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


スポンサーサイト

自然素材とシンプルライフ

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


春の天気は読みにくい… 先週末の主催イベントはどうにか晴れてくれましたが…
本日より富山へ向かいます。明日は晴れ、日曜日は雨かな…
まぁ、今回は「半屋内」なので、雨に濡れることなく出店できそうです。。。

【Garden Party】→ http://www.tym-town.com/blog/pompombee/?cate_id=2748



さて、しばらく間が開いてしまいました。何の話をしてたっけ?(汗笑)


自然素材。定義的には「化学製品ではない」という事になるかな?
素材そのものが天然の物であり、その加工品も含めた物の総称ですね。
木材はもとより、金属、石材、布、紙など。ガラスやセメントもその類になります。

石油製品ではないので静電気を起こしにくく、見た目にも優しい色合いのものが多い。
たとえ傷がついても、その風合いが増した、味が出て来た、なんて思えます。
ビニールクロスや塩ビシートの造作材では、ボロッチィなぁ、と観じちゃいますね。

当然ですが、古来より住宅は自然素材で作られてきました。石油製品なんて無かった。
その地に育ち、その地から採取したものを、その特性を活かして建てられていました。
風土、気候に合わせ、自然の力を効率よく利用し、自然と仲良く暮らしていました。

近代の家… 例えば、鉄筋コンクリートのマンション。ビニールクロスにビニールの床。
素材は何もしてくれない。ただ外界と徹底的な遮断を行うだけです。
湿度や気温のコントロールは機会に頼らざるを得ません。エアコンに加湿器、除湿器…
自然と喧嘩し、エネルギーを使って快適さを得る。お金で快適さを買うことになるのです。


自然素材は、その特性も素晴らしいのですが、飽きが来ない素材です。
人間が生まれた時から持っている感性と馴染むのでしょう。なんとなく気持ちがいい。。。
プロバンスでも日本でも、そのマテリアルが自然素材であれば飽きることはありません。
もっとも、不必要なほどディテールに凝れば、その良さも消えてしまいます。

余計な装飾を省いた、自然素材で包まれた空間は流行を追いません。
ライフスタイルが変化をしても、時代が変わっても、その心地良さは不変です。
素材が素晴らしければ、おそらく余計なものは目障りと感じるでしょう。
シンプルなライフスタイルにこそ、自然素材は最良のものと言えるのです。。。


【facebook】をされている方はこちらもどうぞ!
FBページ上部の「いいね」を押してください!
CRAFTのfacebookページ


s-100802_140432.jpg

湖水地方の家(西宮市)2010年 石畳の玄関とバーンウッドの扉




今日も最後までお読みいただきありがとうございます!
下記のジャンルのブログランキングに参加しています。
私の記事が参考になったという方の応援が励みです。
どちらかをクリックくださいますようお願いいたします。。。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


【オーソドックス】vs【ヘテロドックス】

当ブログをご覧いただきありがとうございます!
下記のジャンルのブログランキングに参加しています。
応援の方は、どちらかをポチッとお願いいたします。。。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


先週の日曜日は松阪の公園で出店していたのですが… 暴風雨!(汗)
もう、出店者さんのテントはぶっ飛ぶ、傘はひっくり返る… エライコッチャでした…
そんな中、私はオイルコットンのコートにオイルレザーのハットでノンビリと。。。(笑)

レインコートやレインハットはビニール化ゴムが一般的ですが、質感はイマイチ。
布のコートや革のハットでも、それなりの風雨ならば充分に耐えます。
何よりも、ビニールのガサガサ感が好きじゃないので。ま、とても重いですが…(汗笑)



さて、続きを。オーソドックスな家とは?

単純に訳せば「伝統的な家」となりますね。日本ならば純和風建築かな。
もっとも、今の時代のオーソドックスは…ちょっと違うかもしれません。
どちらかと言えば「一般的な家」をそう呼んでいるようです。ハウスメーカーとか建売系?

ここではデザインとプランニングの考え方としてオーソドックスを論じてみましょう。

日本の伝統的建築、と言っても、年月を経るごとに変化してきました。
校倉つくりや藁ぶき屋根に住んでいる人は、今はほとんどいないでしょう。
また、それを新たに建てるという人は皆無でしょう。今の時代ではヘテロドックス、ですね。

あ、先にヘテロドックスとは。対義語で「変則的・異端」ということ。
一部の建築家さんや、アーチストが手掛けた家、と考えれば妥当かな?
あまり一般的な言葉ではないですが、関西弁では「メッチャけったいな家」でしょうか?(笑)


オーソドックスは「ありきたりな家」ではなく、基本と伝統に準じた家と考えましょう。
デザインを重視するあまり、使いにくかったり、強度に問題があったり、高額になったり。
RC造りの家はカッコいいけど、暑くて寒くて息苦しい。まぁ、それを望む方も居ますが。。。

広大な吹き抜けは空調が大変。広すぎるオープンキッチンは動線が長くなります。
テラコッタ貼りのリビング。素敵ですが冷たいし、皿を落とせば確実に割れます。
それらを踏まえたうえで取り入れるならOK。それが貴方のライフスタイルであるならば。


住宅は「生活する空間」です。ならば快適であることが最も重要となります。
極端に変則的なデザインや間取りは、生活すること自体に負担を強いることとなります。
そして余計なデザインは、時が経つごとに飽きてきます。目障りになります。

古来、日本の住宅は「生活最優先」で作られ、進化し、変化してきました。
現代のオーソドックスな家とは、現代社会とあなたの生活に必要であり、最低限の家。
余計なものを省き、過度な装飾を避け、極端に奇異なことを慎んだ家です。


ヘテロドックスな家を否定はしません。まぁ、見ている分には面白い。。。
私は住みたいとは思わないけどね~(笑) 住宅を自然との闘いの場にはしたくない。。。


それでは次回に。自然素材の利点について。



【facebook】をされている方はこちらもどうぞ!
FBページ上部の「いいね」を押してください!
CRAFTのfacebookページ

s-s-57_201404021114143f2.jpg
伊勢街道・蔵の家(宇陀市)2003年



今日も最後までお読みいただきありがとうございます!
下記のジャンルのブログランキングに参加しています。
私の記事が参考になったという方の応援が励みです。
どちらかをクリックくださいますようお願いいたします。。。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

代表者プロフィール

理想建築工舎CRAFT:代表理事
Pocket Marche E.C:事務局長
Flourish Gardening:事務局長
CRAFT DESIGNS:Planner
Rabbit Garden:Manager

堤 義樹

Author:堤 義樹
【理想建築工舎CRAFT】は、プランニング&デザイニング、設計、をはじめ、建築に携わる全ての職種に於いての専門家で構成されたプロフェッショナル集団です。設備機器や輸入資材は原価を完全公開。もちろん材料の支給、セルフビルドもOKです。「木・石・鉄・ガラス」など世界各地のあらゆる自然素材を可能な限り取り入れ、太陽や風などを積極的に活用し、自然と共生する住宅を提案し、施工いたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

家創りのアドバイス (30)
住宅業界の裏話 (14)
バウビオロギーについて (3)
勉強部屋(豆知識) (25)
Web内覧会(施工例) (5)
現場の風景 (30)
内覧会のお知らせ (19)
プランニング (2)
ガーデニング (12)
偉大なる建築物たち (12)
災害復興支援活動 (14)
近況報告 (21)
徒然な話 (61)
未分類 (3)

最新記事

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。