FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平坦な庭に高低差でアクセントを。。。(^^)


前回の記事が「梅雨入り」とか言ってますね… 今は「秋雨」の季節…
という事は、夏の間は記事を書いていないってことで… 色々と? 忙しい日々なのです…(^^;)



さて、最近のCRAFTは… 庭屋さん?ガーデニング工事の仕事がやたらと多いのです。
全体的な外構工事はもとより、庭のリメイクなどもチョコチョコとご相談を受けます。
「Rabbit Garden」のからの依頼も少なくないのですが、直接にご連絡いただくことも。

今回は「Rabbit Garden」の施工部? そんな立場でお受けした、カフェのお庭のリメイクです。
奈良市とはいえ山の中… 針インター近くの「カフェ・ミモザガーデン」さん。
奥様は洋服の教室で著名な方。ご主人がカフェを切り盛りされています。。。(^^)

ご相談のきっかけはご自宅に庭だったのですが、JUNKガーデンとして完成の域に近く…
それならばカフェの方を、という提案をしました。こちらも悩んでおられたのでね。
何度か訪れた庭。JUNKな感じで素敵なのですが、高低差の無い平地です。
フェンスや小屋がアクセントとなりますが、何かもう1つ、という事でした。

庭を「元気に躍らせる」には「横の変化」に加え「縦の変化」が重要となります。
石や枕木、レンガなどで変化をつけ、そこに草木が入れば庭が躍動しだすのです。。。



s-013.jpg
これが完成した様子。さて、ビフォーアフターしてみましょう。

s-002_20171005175121a24.jpg

こんな感じのお庭でした。奥の方は草薮になっていました。

s-003_20171005175122d25.jpg
とりあえず土を入れていきます。フェンスからこぼれない秘策を使ってます。。。

s-004_201710051751249f0.jpg
右の奥の藪だった部分。40cmほど盛り土しました。

s-005_20171005175125a48.jpg
材料は枕木と大栗石。この石はCRAFTのレギュラーアイテムです。。。

s-006_201710051751276af.jpg
奥の部分はこうなりました。丸いコンクリートの土間の周りに枕木を。

s-007_20171005175128234.jpg
土留めには掘り起こした古レンガ、通路には溶鉱炉の古レンガを。

s-008_20171005175130184.jpg
左の部分は「はっきりした高低差」が欲しかったのでレンガ積みにしました。

s-009_20171005175131fa6.jpg
「小口積み・半丁ずらし」です。目地を同じ幅にする裏技を使ってます。

s-010.jpg
薄い色の「砂型レンガ」なので、目地は白に。手がかかるけど優しい雰囲気になります。

s-011.jpg

更に土留めは小さなステップで。ミャンマーチークの古材を使っています。

s-012.jpg
低い土留めには、薄く割れた枕木なども。杭はセランガンバツです。

s-013.jpg
はい、完成。左右の変化に上下の変化が加わると庭は踊りだします。。。


以前から植わっていた樹木も生かし、保水や排水も考えながらアクセントをつけていく。
また、後々のメンテナンス、耐久性、さらなるリメイクのし易さなども大切な要素です。
でもね。特別な知識や、専門的な技術はそんなに必要ではないんです。
このようなリメイクも、あなたのやる気次第!頑張ればDIYでも可能なんです。
ただ、トラックで土や石材、枕木を運んだりするのはチョット大変なんですよね…(^^;)

庭を見ながら「なんか、もうちょっとなぁ~…」なんて思っていませんか?
CRAFTでは、DIYに関するご相談も無料にてお受けしています。
一般の方が困難な部分だけを手配し、お手伝いすることも可能です。
お気軽にお電話ください。まずはアクションする事!素敵なガーデンライフのために。。。(^^)b





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ウッドチップさしあげます。。。(^^) «  | BLOG TOP |  » No.24≪塗料について‐①≫

代表者プロフィール

理想建築工舎CRAFT:代表理事
Pocket Marche E.C:事務局長
Flourish Gardening:事務局長
CRAFT DESIGNS:Planner
Rabbit Garden:Manager

堤 義樹

Author:堤 義樹
【理想建築工舎CRAFT】は、プランニング&デザイニング、設計、をはじめ、建築に携わる全ての職種に於いての専門家で構成されたプロフェッショナル集団です。設備機器や輸入資材は原価を完全公開。もちろん材料の支給、セルフビルドもOKです。「木・石・鉄・ガラス」など世界各地のあらゆる自然素材を可能な限り取り入れ、太陽や風などを積極的に活用し、自然と共生する住宅を提案し、施工いたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

家創りのアドバイス (30)
住宅業界の裏話 (14)
バウビオロギーについて (3)
勉強部屋(豆知識) (25)
Web内覧会(施工例) (5)
現場の風景 (30)
内覧会のお知らせ (19)
プランニング (2)
ガーデニング (12)
偉大なる建築物たち (12)
災害復興支援活動 (14)
近況報告 (21)
徒然な話 (61)
未分類 (3)

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。